menu

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)第4回シンポジウムのご案内

文部科学省主催の「光・量子飛躍フラップシッププログラム(Q-LEAP)第4回シンポジウム」が、2022年2月15日(火)に開催されます。
本シンポジウムでは、藤井 啓祐 教授(大阪大学 量子情報・量子生命研究センター 副センター長/基礎工学研究科)が、Flagshipプロジェクト「知的量子設計による量子ソフトウェア研究開発と応用」の研究代表者として講演されます。
また、量子分野などでの研究成果が評価され紫綬褒章を受けられた2名の研究代表者からの記念講演に加え、産業界や大学の有識者によるパネルディスカッションも予定されています。

  • 日 時:2022年2月15日(火)13:00~17:50
  • 開催形式:Zoomウェビナーによるオンライン開催
  • 参加費:無料(要事前申込)
  • 定 員:500名

※詳細、申し込みはこちら
https://www.jst.go.jp/stpp/sympo/2022/q-leap.html

qleap_No4symposium_leaflet

ダウンロードはこちらから