menu

第2回QIQBセミナー:高柳 匡 氏 (京都大学基礎物理学研究所 教授) 12/16 (金) 15:10~※要事前申込

 

量子物理学、特に量子重力の分野で実績のある理論物理学者で、これまでに「ニューホライゾンズ物理学賞(New Horizons in Physics Prizes、2015年)」や「仁科記念賞(2016年)」などを受賞され、それらの功績と共に、稲盛科学研究機構フェローに選出されるなど大変著名な研究者である京都大学基礎物理学研究所・教授の高柳 匡 先生をお招きして、第2回QIQBセミナーを開催いたします。
開催形式はハイブリッドで、会場であるシグマホール(豊中キャンパス)の様子をオンラインで同時配信いたします。せっかくの機会ですので、皆様にはぜひ会場におこしいただければと思います。講演後の質疑応答や研究に関する議論を活発におこなっていただき、より有意義な時間にしてください。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

●日時:2022年12月16日(金)15:10~16:40

●開催形式:ハイブリッド形式(会場の様子をオンラインで同時に配信)

●会場:大阪大学 基礎工学国際棟 シグマホール(豊中キャンパス内)

●講師:高柳 匡 氏 (京都大学基礎物理研究所 素粒子論グループ 教授)
   ご本人ホームページ https://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~tadashi.takayanagi/?1

●題目:量子ビットから創発する宇宙

●要旨:
ブラックホールの考察から発見された「ホログラフィー原理」と「量子情報理論」が結びつくことで、「宇宙は量子ビットが集まったもの」という新しい物理学の描像が生まれ、注目されている。本セミナーでは、基礎からスタートし、ブラックホールの情報問題など、最新の研究の進展まで解説したい。

●対象者:学内教職員および学生

●申込み:事前に参加登録が必要です。下記「参加申込用入力フォーム」に必要事項をご入力ください。

   参加申込用入力フォーム ※12/13(金)〆切
    https://forms.office.com/r/AermyRb8tF

※会場での参加希望者が定員に達した場合、締切日を待たずに、申し込みを締め切りことがあります。あらかじめご了承ください。

 

●主催:大阪大学 量子情報・量子生命研究センター

●共催:大阪大学大学院基礎工学研究科

●問合せ先:
 QIQBセミナー担当
 E-mail: seminar(—AT—)qiqb.osaka-u.ac.jp
 ※(—AT—)を@に置き換えてください。

●ちらしのダウンロードはこちらから

*